サトノダイヤモンド 大阪杯2018



第62回 大阪杯(GI)

サトノダイヤモンド 出走レース

2016年 神戸新聞杯 15頭
逆49番=12番3着

2016年 菊花賞 18頭
正49番=13番3着

2016年 有馬記念 16頭
正49番=1番2着

2017年 阪神大賞典 10頭
正49番=9番1着

2017年 天皇賞春 17頭
逆49番=3番1着 正49番=15番3着

2018年 金鯱賞 9頭
正49番=4番2着

2018年 大阪杯 
正逆49番?



大阪杯(G1)は馬の●●を確認するだけで的中が狙える!?

━─━─━─━──━─━─━─━─━

     大阪杯(G1)初代王者
     キタサンブラックに
     続くのはどの馬だ!?

阪神競馬場の小回りコースで行われ、
能力の他に器用さも必須のこのレース。

   今回の勝敗は“コース適正”が
    大きく影響するでしょう。


でも、一言でコース適正といっても、
距離、コーナリング、位置取り、馬場など、
確認する要素がたくさんあって、
馬の能力を正確に把握するのは難しいですよね。

そんな時には、【コラボ指数】が便利です。

これはあらゆる要素で馬の実力を総合的に分析し
数字で評価している競馬指数。

これを見れば、適正、スピード、血統、統計、
全てをひっくるめた予想ができるんです。

→いますぐコラボ指数をみる←
━─━━─━─━─━─━─━─━─━


コラボ指数の使い方はとっても簡単。

1、サイトにログイン
2、レースを選ぶ
3、指数上位馬を確認する

たったこれだけ。

これだけで、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3月18日(日) 中京2R
3連単12点(1点購入額1,000円)
【178,700円獲得!】

3月18日(日) 阪神3R
3連複20点(1点購入額400円)
【85,600円獲得!】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんな的中が「簡単」に獲れます。

なぜ「簡単」に獲れるかというと・・・
コラボ指数には競馬サイトでよくある、
こんな情報がないから。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「前回はハナ差での1着。
 追い切りは坂路併せで先着。
 状態はよさそうだ。」

見る人が見れば予想に活用できますが

「ふ~ん、んで、結局強いの?」
「追い切りなんて正直よくわからない」

って人も多いでしょう。

「よくわからない」ことを考えるから
予想が難しくなるんです。

コラボ指数は、
馬の実力を数字で評価しているので
誰がみても馬の強さが一目瞭然。

だから、「簡単」に的中が狙えるんです。

それでいて、
【3連単が3回に1回以上的中する】レベルまで
的中率を引き上げてくれるのがコラボ指数。

今なら1日最大18レースの指数が無料で公開中。

→さっそく無料登録からドウゾ←




コメント


管理者のみに表示