アンビシャス 大阪杯2017サイン



第61回 大阪杯(GI) サイン

競馬ブログ村 トラコミュ
大阪杯(2017)
ダービー卿CT(2017)
競馬予想


アンビシャス 出走レース

2015年 毎日王冠 13頭
正394番=4番2着

2015年 天皇賞秋 18頭
正394番=16番3着

2016年 中山記念 11頭
正394番=9番1着

2016年 産経大阪杯 11頭
正394番=9番1着

2016年 宝塚記念 17頭
正394番=3番3着

2016年 毎日王冠 12頭
正394番=10番1着

2016年 天皇賞秋 15頭
逆394番=12番2着

2017年 中山記念 11頭
正394番=9番3着

2017年 大阪杯 
正逆394番?



【ショック…】こんな簡単に勝ち馬が分かるなんて…

春のG1シーズンが始まり、
競馬場が賑わう季節となってきましたね。

ところで、競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景…変だと思んですよね?」

なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。

  ↓ ↓ ↓ ↓
◆詳しくはこちらから◆


スポンサード リンク


コメント


管理者のみに表示