2014年09月の記事 (1/25)

グランドシチー 第18回 シリウスステークス(GIII) サイン

ブログランキング クリックありがとうございます
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 裏読み競馬予想
人気ブログランキング 競馬


競馬ブログ村 トラコミュ
シリウスS(2014)
シリウスステークス2014
スプリンターズS(2014)
スプリンターズステークス2014
サイン・オカルト・裏読み予想
競馬予想


グランドシチー 出走レース

2013年 東海S 8枠1着
2013年 仁川S 6枠2着
2013年 マーチS 8枠1着
2013年 マーキュリーC 6枠2着
2013年 ブリーダーズGC 8枠2着
2013年 エルムS 8枠1着
2013年 シリウスS 6枠3着
2013年 みやこS 6枠2着
2013年 ジャパンCD 6枠1着
2014年 東海S 6枠2着
2014年 フェブラリーS 8枠2着 6枠3着
2014年 マーチS 8枠1着
2014年 アンタレスS 6枠3着
2014年 平安S 8枠3着
2014年 シリウスS 6枠? 8枠?



遂に秋のG1開幕!初戦はスプリンターズS!
これまでの傾向は通用せず!?


★★━━━━━━━━━━━━━★★
       秋G1開幕初戦!
 ~ 収穫の秋はココから始まる! ~

     新潟競馬場メインレース
 第48回 スプリンターズステークス(G1)
     **完全無料で公開中**
★★━━━━━━━━━━━━━★★


秋の短距離頂上決戦、遂に開幕!

第48回 スプリンターズステークス(G1)

今年は絶対的と言える馬はおらず、波乱の戦国ムード。

これまでは短距離絶対王者、ロードカナロアが
スプリント界を牛耳っていましたが既に引退しており、
短距離界は群雄割拠の時代が訪れました!

更に今年は中山競馬場の開催ではなく、
新潟競馬場での開催となるため、これまでの傾向は一切通用しない!

>>>そんな波乱必至の秋G1初戦の馬券ポイントを完全無料で公開中です!

秋初戦、スプリンターズステークスを制するために、
まずはこのレースの基本情報をおさらいしておきましょう!

■レースの中心は4歳~5歳馬

スプリンターズSがG1になってから3歳馬は5勝。

しかし、開催時期が暮れの中山開催から初秋の中山開催へ
移された2000年以降に優勝した3歳馬は、2007年のアストンマーチャンだけです。

過去10年の年齢別成績を見ると、好走率でもっとも好成績を残しているのは
4歳馬で、5歳馬は4歳馬に劣るものの最多となる8頭の連対馬を送り出しています。

また、6歳以上の馬も4勝を挙げているが、連対率や3着内率では
4~5歳馬にやや離された数値となっているところもチェックしておくべきポイントです。

■順当決着傾向だが!?

過去10年の単勝人気別成績を見ると、単勝1~3番人気の馬が7勝、
2着8回となっており、基本的には上位人気馬が優勢傾向にあります。

ただし、3着馬に限れば5番人気以下から9頭が出ており、
2006年には最低人気(16番人気)馬が3着に食い込んで大波乱を演出したことも。

1・2番人気馬で決着した昨年も15番人気馬が3着に入っており、
今年も伏兵馬には警戒しておくべきです。

そして何より今年は新潟の荒れた馬場でのスピード勝負だけに
何が起こってもおかしくはありません!

そんな波乱必至のスプリンターズステークスですが、
今年の新潟には「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

【そんなココでしか知る事の出来ない「マル秘情報」を完全無料で公開中!】




ガルボ 第48回 スプリンターズステークス(GI) サイン

ブログランキング クリックありがとうございます
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 裏読み競馬予想
人気ブログランキング 競馬


競馬ブログ村 トラコミュ
スプリンターズS(2014)
スプリンターズステークス2014
シリウスS(2014)
シリウスステークス2014
サイン・オカルト・裏読み予想
競馬予想


ガルボ 出走レース

2013年 マイルチャンピオンシップ 18頭
正23番=5番1着

2013年 阪神カップ 18頭
逆23番=14番2着

2014年 京都金杯 16頭
逆23番=10番3着

2014年 阪急杯 16頭
正23番=7番3着

2014年 高松宮記念 18頭
正23番=5番1着

2014年 函館スプリントステークス 14頭
正23番=9番3着

2014年 スプリンターズステークス 
正逆23番?

最も気になる馬番 → 人気ブログランキングへ



遂に秋のG1開幕!初戦はスプリンターズS!
これまでの傾向は通用せず!?


★★━━━━━━━━━━━━━★★
       秋G1開幕初戦!
 ~ 収穫の秋はココから始まる! ~

     新潟競馬場メインレース
 第48回 スプリンターズステークス(G1)
     **完全無料で公開中**
★★━━━━━━━━━━━━━★★


秋の短距離頂上決戦、遂に開幕!

第48回 スプリンターズステークス(G1)

今年は絶対的と言える馬はおらず、波乱の戦国ムード。

これまでは短距離絶対王者、ロードカナロアが
スプリント界を牛耳っていましたが既に引退しており、
短距離界は群雄割拠の時代が訪れました!

更に今年は中山競馬場の開催ではなく、
新潟競馬場での開催となるため、これまでの傾向は一切通用しない!

>>>そんな波乱必至の秋G1初戦の馬券ポイントを完全無料で公開中です!

秋初戦、スプリンターズステークスを制するために、
まずはこのレースの基本情報をおさらいしておきましょう!

■レースの中心は4歳~5歳馬

スプリンターズSがG1になってから3歳馬は5勝。

しかし、開催時期が暮れの中山開催から初秋の中山開催へ
移された2000年以降に優勝した3歳馬は、2007年のアストンマーチャンだけです。

過去10年の年齢別成績を見ると、好走率でもっとも好成績を残しているのは
4歳馬で、5歳馬は4歳馬に劣るものの最多となる8頭の連対馬を送り出しています。

また、6歳以上の馬も4勝を挙げているが、連対率や3着内率では
4~5歳馬にやや離された数値となっているところもチェックしておくべきポイントです。

■順当決着傾向だが!?

過去10年の単勝人気別成績を見ると、単勝1~3番人気の馬が7勝、
2着8回となっており、基本的には上位人気馬が優勢傾向にあります。

ただし、3着馬に限れば5番人気以下から9頭が出ており、
2006年には最低人気(16番人気)馬が3着に食い込んで大波乱を演出したことも。

1・2番人気馬で決着した昨年も15番人気馬が3着に入っており、
今年も伏兵馬には警戒しておくべきです。

そして何より今年は新潟の荒れた馬場でのスピード勝負だけに
何が起こってもおかしくはありません!

そんな波乱必至のスプリンターズステークスですが、
今年の新潟には「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

【そんなココでしか知る事の出来ない「マル秘情報」を完全無料で公開中!】




イッシンドウタイ 第18回 シリウスステークス(GIII) サイン

ブログランキング クリックありがとうございます
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 裏読み競馬予想
人気ブログランキング 競馬


競馬ブログ村 トラコミュ
シリウスS(2014)
シリウスステークス2014
スプリンターズS(2014)
スプリンターズステークス2014
サイン・オカルト・裏読み予想
競馬予想


イッシンドウタイ 出走レース

2013年 霞ヶ浦特別 16頭
逆103番=10番1着

2013年 香取特別 16頭
正103番=7番2着

2014年 招福ステークス 16頭
逆103番=10番1着

2014年 仁川ステークス 15頭
逆103番=3番2着

2014年 ブリリアントステークス 14頭
正103番=5番2着

2014年 大沼ステークス 13頭
正103番=12番1着 逆103番=2番3着

2014年 マリーンステークス 13頭
逆103番=2番1着

2014年 シリウスステークス 
正逆103番?



遂に秋のG1開幕!初戦はスプリンターズS!
これまでの傾向は通用せず!?


★★━━━━━━━━━━━━━★★
       秋G1開幕初戦!
 ~ 収穫の秋はココから始まる! ~

     新潟競馬場メインレース
 第48回 スプリンターズステークス(G1)
     **完全無料で公開中**
★★━━━━━━━━━━━━━★★


秋の短距離頂上決戦、遂に開幕!

第48回 スプリンターズステークス(G1)

今年は絶対的と言える馬はおらず、波乱の戦国ムード。

これまでは短距離絶対王者、ロードカナロアが
スプリント界を牛耳っていましたが既に引退しており、
短距離界は群雄割拠の時代が訪れました!

更に今年は中山競馬場の開催ではなく、
新潟競馬場での開催となるため、これまでの傾向は一切通用しない!

>>>そんな波乱必至の秋G1初戦の馬券ポイントを完全無料で公開中です!

秋初戦、スプリンターズステークスを制するために、
まずはこのレースの基本情報をおさらいしておきましょう!

■レースの中心は4歳~5歳馬

スプリンターズSがG1になってから3歳馬は5勝。

しかし、開催時期が暮れの中山開催から初秋の中山開催へ
移された2000年以降に優勝した3歳馬は、2007年のアストンマーチャンだけです。

過去10年の年齢別成績を見ると、好走率でもっとも好成績を残しているのは
4歳馬で、5歳馬は4歳馬に劣るものの最多となる8頭の連対馬を送り出しています。

また、6歳以上の馬も4勝を挙げているが、連対率や3着内率では
4~5歳馬にやや離された数値となっているところもチェックしておくべきポイントです。

■順当決着傾向だが!?

過去10年の単勝人気別成績を見ると、単勝1~3番人気の馬が7勝、
2着8回となっており、基本的には上位人気馬が優勢傾向にあります。

ただし、3着馬に限れば5番人気以下から9頭が出ており、
2006年には最低人気(16番人気)馬が3着に食い込んで大波乱を演出したことも。

1・2番人気馬で決着した昨年も15番人気馬が3着に入っており、
今年も伏兵馬には警戒しておくべきです。

そして何より今年は新潟の荒れた馬場でのスピード勝負だけに
何が起こってもおかしくはありません!

そんな波乱必至のスプリンターズステークスですが、
今年の新潟には「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

【そんなココでしか知る事の出来ない「マル秘情報」を完全無料で公開中!】